忍者ブログ

[柳楽優弥]メディア情報(6/13更新)

※メディア情報を常に一番上に表示させています。記事はこの1つ下になります。
※初めての方はこの記事の続きも読んでいただけると嬉しいです。

■TV
6/13 VS嵐 フジ19:00~
(参考)SWITCH堤真一VS重松清 Eテレ
(参考)06/15 01:59~ 東京暇人 日テレ ファブル特集


■雑誌
6/9(日)サンデー毎日  NEW
6/12(水) ar 7月号  NEW
6/13(木) Tokyo headline NEW
6/23 (日)Vivi 8月号 NEW


■映画
どちらを選んだのかはわからないが、どちらかを選んだことははっきりしている 4月6日~(渋谷ユーロスペース
泣くな赤鬼 2019年6月14日公開 
ザ・ファブル 2019年6月21日年公開


■舞台
「CITY」
2019年5月18日(土)~26日(日)埼玉県 彩の国さいたま芸術劇場 大ホール
2019年5月29日(水)兵庫県 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール
2019年6月1日(土)・2日(日)愛知県 穂の国とよはし芸術劇場PLAT 主ホール 

■MV
Kinki Kids 「Topaz love」初回盤A2018年1月24日 

■CM
JRA
トヨタVOXY
スナックワールド3DS
WOWOW
iMUSE
GATSBY 
KIRIN 氷結

■DVD
<発売中>
ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編 [Blu-ray]
ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編 [DVD]

おんな城主 直虎 完全版 第弐集【Blu-ray】
おんな城主 直虎 完全版 第弐集【DVD】
おんな城主 直虎 完全版 第参集 [Blu-ray]
おんな城主 直虎 完全版 第参集 [DVD]
誰も知らない [Blu-ray]

【Amazon.co.jp限定】早期特典あり 銀魂2 掟は破るためにこそある ブルーレイ プレミアム・エディション (初回仕様/2枚組) (特典Disc1枚付) (早期特典A5クリアファイル付) [Blu-ray]  
【Amazon.co.jp限定】早期特典あり 銀魂2 掟は破るためにこそある DVD プレミアム・エディション (初回仕様/2枚組) (特典Disc1枚付) (早期特典A5クリアファイル付)  
【Amazon.co.jp限定】dTVオリジナルドラマ「銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-」(特典:A4クリアファイル) [DVD] 
響 -HIBIKI- Blu-ray豪華版
響 -HIBIKI- DVD通常版
散り椿 Blu-ray(2枚組)
散り椿 DVD (2枚組)
夜明け[DVD] NEW
夜明け (特装限定版) [Blu-ray] NEW




拍手[178回]

PR

[夜明け]映画『夜明け』広瀬奈々子監督×写真家・佐藤麻優子トークレポート

5/9分です。


表現できない感情を描く。映画『夜明け』広瀬奈々子監督×写真家・佐藤麻優子トークレポート

『夜明け』の宣伝写真を担当した写真家・佐藤麻優子さんとのトークショーレポートです。
なるべく柳楽くんのところだけ抜粋しますので、全文はリンク先をお読みください。

佐藤 私は(広瀬)監督とも主人公のシンイチとも近い世代なのですが、自分のなかで思っていることがあるにも関わらずうまく表現できず、「ああ、これをああしとけばよかったな」と自分のなかで引っかかって、もやもやしたまま時間が過ぎてゆく、そういうところの表現が、シンイチを演じた柳楽優弥さんの演技力も含めてすごく印象に残っていますね。

広瀬 (略)非常に受け身なキャラクターで、そもそも主人公になりえない人物像だったのですが、柳楽さんの演技力を借りて、なんとかつくり上げていきましたね。

広瀬 (略)柳楽さんを思い浮かべたときに筆が進んだというか、たんに受け身で遠慮するだけのキャラクターじゃなくて、柳楽さんがもともと持っているエネルギー、「そこからなんとかしてやろう」っていう強い欲求が瞳に宿っていて。最後にはこの役は柳楽さんしか考えられなくなっていました。

佐藤 (略)シンイチを演じる柳楽さんは、表には出せないけど内面で渦巻いているような、言葉にしづらい気持ちを表情や仕草のひとつひとつで見事に表現できている。(略)

広瀬 撮影する前や撮影中に、柳楽さんと私と2人きりで、ほかのスタッフたちを遮断するようなかたちで話し合う、「柳楽タイム」みたいな時間を設けて、そこで相当密度の濃い話し合いを重ねながらつくっていきました。柳楽さんのこれまでのヒストリーとか、抱えていた問題と重なる部分もあったりして、そういうところもきちんと話し合って。プライベートなことも含め、お互いのことを共有していきましたね。

広瀬 (略)柳楽さんも非常に真面目な方なので、大事なシーンでモチベーションを高めるまでにかなり自分を追い込んでいて。お芝居に気持ちを入れ、ひとりの人物をつくり上げていくまでには時間がかかるものなんだな、というのは肌で感じました。

広瀬 (略)私自身がどこまで柳楽さんを追い込めたかわからなくて、追い込む時間を2人でつくっていったというほうが近いですね。「まだ追い込めてないです」っていうサインを柳楽さんから頂けるので、そのときに追い込む時間をつくっていったというテンポ感だと思います。
(略)なぜ主人公がそういうところに追い込まれていったのかということを柳楽さんと私とで分析してかたちにしていく。基本的に私から主人公の感情を説明するということはやっていません。

2人きりで話したというのは何度か聞いてましたが、そこで具体的にどういう話を
どういうテンションでしていたかはこれで初めて知った気がします。
なるほど。なんとなく想像つきます。

監督側もそれに付き合ってくれるタイプの人と、そういうことはしないタイプの人が
いると思うので、『夜明け』はそれがトコトンできてよかったなぁと思います。




拍手[11回]

[舞台CITY]5/1~5/10分

CITY5/1~5/10分です。先長!

5/6
【柳楽優弥さんインタビュー】新作『CITY』で5年ぶりの主演舞台に挑戦「今回どメジャーな“ヒーローもの”」
「藤田さんとは蜷川さんを尊敬している共通点があるし、アーティスティックな作品をつくってきた彼が、今回どメジャーな“ヒーローもの”をやることも面白いなと思って。台本はできていないんですけど、明後日に藤田さんとマーベル作品を観あさる約束をしているんです。僕も初のヒーロー作品だし、藤田さんにとってもチャレンジになると思うので、相乗効果が生まれたらうれしいです。これまで2回藤田作品に出演してきた奥さん(豊田エリーさん)によると、稽古中にゲームをしてコミュニケーションを取るらしいんです。僕も今、『人狼ゲーム』にハマってるので、みんなでいい空気をつくれたらいいですね。ちなみに『人狼ゲーム』は弱いです。この顔なので、市民なのに人狼って疑われます(笑)」

エリーちゃんからリサーチをする柳楽くん(*´ω`*)
そして、市民なのに人狼疑われて、結果ゲームに弱い柳楽くん(*´ω`*)
和む~。

取材日は、偶然にも柳楽さんの29歳の誕生日当日。

ということは、マーベル作品観まくったのはこの後ってことですね。
そして台本もできてなかったとw
結局いつ完成したんだろう…。

「還暦まで半分かーとか、やっぱ思いますね(笑)。20代前半はとにかく、いただいた作品を頑張ることを目標にやってきたんです。人間のリアルを描いた重厚なテーマの作品をやらせてもらえることが多かったのはすごくラッキーでした。その積み重ねの中で、最近は映画『銀魂』だったり、まったく違う引出しを開けてくれる作品のオファーも徐々に多くなってきたことが本当にありがたくて。30代で代表作になる役柄を得ている先輩も多いので、20代で積み重ねてきたことが生かせたらいいですね」

わかるー!!!私も30歳になった時「同じだけ年数経つと60歳かー」って思った!
当時は60歳まで生きれればいいやと思ってたけど、40歳になった時に
「え、あと20年?だめだめ!60で死ねない!」になりましたww

仕事で帰国することもあったけれど、トータル2カ月間のN.Y.留学を終えたばかりだそう。

これだけ忙しい中留学していたことがほんとに嬉しくて!
インスタで留学先で撮られた写真見つけて、行ってるんだなーとは
思ってたけど、本人の口から聞けて嬉しいです(*'▽')

「海外の映画祭に行くと、英語ができたら仕事につながったんじゃないかなみたいなことも何回かありましたからね。あと、今習ってる武道が茶帯なんですけど、もう少しで黒帯になれるんです。黒帯で英語ペラペラ。なんかいいですよね(笑)。まあ、すでに(新田)真剣佑くんがそうなんですけど(笑)。僕は僕のペースで、頑張っていきたいです」

やっぱり後ちょっとで海外の仕事繋がりそうなことあったんだね~。
うんうん、いいと思う!黒帯で英語ペラペラ!
外国人が欲しがりそうw
仕事が忙しくてなかなか習い事も行けない日が増えてるかもしれないけど
黒帯目指して頑張ってーー!英語もなんとか頑張ってー!


こちらは藤田さんのインタビュー。
舞台を見終わった後だからこそ、今読むと面白い!

「あのころの僕」に演劇を届ける、放浪の旅/マームとジプシー主宰・演劇作家・藤田貴大【前編】
「人は過去の余韻の中で生きている」/マームとジプシー主宰・演劇作家・藤田貴大【後編】
特に後編。
ハッキリとこの時点で「人は過去の余韻の中で生きている」と言ってたんですね~!


知り合いじゃない人や、僕の芝居を見たことのない人とコラボレーションをすることがあまりないんですよね。柳楽さんも僕の芝居を熱心に観てくれて、楽屋にもたびたび挨拶をしに来てくれていたんですが、そのときの印象が強く残っていて、気になっていたんですよ。役者からインスピレーションを受けて作品をつくるということを僕はあまりしないんだけど、柳楽さんに関しては、柳楽さんが出発点になるような作品を描きたいとおもったんですよね。


楽屋の印象…。それは演技している時と普段があまりに違うってことかな?と
思ったり(´▽`*)

森永さんや柳楽さんとの出会いと、僕の中で一周して都市を描きたいとおもい始めたところがすごく良いタイミングで合致したんです。

確かに全部が揃わなければ、あの作品は観れなかったんだろうなと思うと
やはり「オリジナル」って凄いなと思います。


再演も面白いんですよね。「再演」という言葉も演劇的で独特だなとおもって。映画って「再上映」とは言わないじゃないですか。そもそも再上映だから。(略)僕は再演だと結構変えちゃうんですけど。初演と同じ空間をつくることは無理だから。何よりも時代が変わっているし。


こう聞くとますますいつか再演「CITY」を観たくなっちゃうなぁ…。
数年後にCITY、脚本や演出はもちろん、演じる方も観る方も色々変わりそう!

そういう意味での誰かの支えにはなりにくいんじゃないかな、手元に置いておけるものでもないし。観終わったら何も残らないんですよ。

うーん、CITYは凄い人数にちゃんと何かを残した作品だと思います。
少なくとも、私の中では「忘れないように書き起こそう」と思うぐらい
残った作品です。
でも一方で「何かを残す」と思って演劇しない方がよいのかもとも思います。

自分の表現の中に、どのジャンルにも負けない強いインパクトを残せたなと感じる瞬間が、年に1回あるかないかで存在する。だから今もそれを追い求めて続けられているんだとおもいます。

「良い作品だね」と人に言われても、正直自分ではあまり実感がないんです。自分の中で「これは良かった」「やっとなにかのためになったな」とおもえる回って本当に数年に一度ぐらいしかなくて、その瞬間しか自分は生きていない感じがするんですよね。でも、その「数年に一度」の瞬間を求めてやっている。

CITYが終わった後、藤田さんは



とツイートしていたから、きっと「その瞬間」がきたんだろうと確信しています。






それと珍しい動画インタビュー!
嬉しい~!
これも今観ると氷魚くんの印象こんなこと言ってたんだーって思ったり
新鮮に見直せましたw

#231 若手屈指の演技派俳優・柳楽優弥が登場!【モーニングクエスチョン】2019/5/9
視聴回数250万回越えてるー!

そしてその氷魚くんのインタビュー。
【連載】「今、この人に会いたい!」宮沢氷魚さん
芝居を生で見てみたいと思っていた柳楽さんと、初共演できるのも楽しみです。柳楽さんが演じるのは、妹の事故死の真相を追っているうちに町を守る存在になっていく青年で、僕はそれを手助けする幼なじみの役なので、間近で見られるなと思って。でも、まさか1年の間にご夫婦それぞれと共演するとは思いませんでしたね(笑)

確かにレア笑。

今回は柳楽さんがいらっしゃるので、もっと自由に楽しめるというか、主演というプレッシャーから解放されたことで、きっとまた違った体験ができるのかなと。

終わった後のインタビューも聞いてみたかったなぁ。


そして木俣さんのインタビュー後の感想ツイート。
木俣さんもほんと好きなインタビュアさん(というよりもはや作家さんという感じですが)
なので、嬉しいーー!

確かに柳楽くんが演じたものでヒーローというとディノと龍雲丸かも!
いつかまた森下先生脚本で主演の映画観てみたいなぁ。

拍手[8回]

[柳楽優弥]1990年生まれに触れる記事

5月6日の記事ですよ~。このブログではまだ5月でーす!笑


「三浦春馬」が夏ドラマで主演、フジ得意の韓流ドラマ・リメイクで父親役?
柳楽優弥に池松壮亮、林遣都と“俳優つぶぞろい世代”の1990年生まれにあって、忘れていけないのがこの人、三浦春馬(29)の存在である。

春馬くんの記事に花を添えられたのも嬉しいけど、ド頭に名前が出てて
知名度上がってきてるんだなぁと改めて感慨深いです。
ここの書いてある4名全員が共演したら凄いことになりそうだなー笑。
でも見てみたい!

拍手[7回]

[柳楽優弥・CM]JRA5月6月分

一気に振り返り~笑。


「HOT HOLIDAYS!2019」~日本ダービー篇~ 30秒

スーツ+ハット!
そして何気にカエラちゃんと共演!!
極端なオチがなくて、これはこれで好きかもーー!



「HOT HOLIDAYS!2019」~オークス篇~ 30秒

前半の先輩ドヤ顔からの「紫がない」とわかってテヘペロの柳楽くんかわいい…。
けど、ビジュアルがいい…。



「HOT HOLIDAYS!2019」~宝塚記念篇~ 30秒

「全然見えない!」がもうかわいいんだけど、その後アドリブと思われる
「とーりくん…あ、いたいた」っていうところがもう、もう!
ちょっと不安げな感じでつぶやくのわんこ感あって堪らないです!



「HOT HOLIDAYS!2019」~夏競馬篇~ 30秒

ドラマや映画では割と不幸な役が多いから、JRAのこのCMはちょっと
疑似青春な感じがあって、いいなぁと思います。
芝生に寝転がるのも青春王道シチュエーションでよき(*´ω`*)



以上4つもためてました(;'∀')

拍手コメントいっぱいありがとうございます!

ゆさん>はい、ようやく一つ肩の荷が下りました!
でも待っててくれてる人がいると思えたから最後まで書けたと思います。
自分のためだけだったら心折れてましたw
ありがとうございますー!

サさん>そうだったのですねー!今回は競争率高くて、1回入れただけでも
ラッキーですよね…!柳楽くんだけではなく、全員マスコミがいないからと
ふわふわしてましたw

ずさん>はじめましてー!コメントありがとうございます!
読んでいただき、さらに共感もしていただき、嬉しいです!
ファン歴浅くても柳楽くん大好きという思いは一緒だと思いますので
これからも末永く応援よろしくお願いします~(って、私の立ち位置は何?笑)

せさん>わ、わざわざありがとうございます!お名前わかってスッキリしました(*'▽')
こちらこそ、そう言ってもらえることが次に書くエネルギーになります!
ありがとうございます!

なさん>はじめましてー!コメント嬉しいです!
兵庫は唯一行けなかった会場なので、どういう雰囲気だったのかなぁと
気になります。
思い出すきっかけになっていたらよかったです~!


拍手[10回]

カテゴリー

柳楽優弥公式系リンク

プロフィール

HN:
メグ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
柳楽優弥をwebの片隅から応援中

カレンダー

06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5
8 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新CM

アーカイブ

メールフォーム

メグ宛てのメールはこちらから!お待ちしてます♪

ブログ内検索

バーコード