忍者ブログ

[柳楽優弥]メディア情報(8/16更新)

※メディア情報を常に一番上に表示させています。記事はこの1つ下になります。
※初めての方はこの記事の続きも読んでいただけると嬉しいです。

■TV

■雑誌


■映画
泣くな赤鬼 2019年6月14日公開 
ザ・ファブル 2019年6月21日公開
HOKUSAI 2020年初夏公開予定 NEW


■CM
JRA
WOWOW
iMUSE
GATSBY 
KIRIN 氷結

■DVD
<予約中作品>
▼9月4日
夜明け[DVD] 
夜明け (特装限定版) [Blu-ray]
▼11月2日
泣くな赤鬼 [DVD] NEW
【Amazon.co.jp限定】泣くな赤鬼 (非売品プレス付) [DVD]   NEW
泣くな赤鬼 [Blu-ray]  NEW
【Amazon.co.jp限定】泣くな赤鬼 (非売品プレス付) [Blu-ray] NEW




拍手[181回]

PR

[柳楽優弥]桃李くんインタビュー

こちらも6月取りこぼし分です。
これで6月は完了!(って、雑誌とテレビ投げうってますが…)

さーて、もはや月一恒例とでも言いたくなるとーりくんインタビュー!

松坂桃李「問題作でも、全裸でも、僕はひるまない」

マネジャーと相談して、20代半ばくらいからチャレンジングな作品を選んで行く方向に軌道修正することにした。それが今、花開いているといっていい。

少し上の世代の小栗旬さん、山田孝之さんや、少し下の世代である菅田将暉さん、山崎賢人さんから受ける刺激についても触れる。

「僕らの世代、岡田将生とか柳楽優弥とか。なんか、盛り上がりに欠けるよねー、てな話を3人でしたことがあります。」

「勢いのある世代にサンドイッチされた僕らの世代の宿命なのかもしれませんね(笑)。でも、僕らは意欲をむき出しにしていないだけで、がんばろうという気持ちはあるんです」

毎度名前を出していただき、ありがとうございまーす!

なんとなくとーりくんって「世代の盛り上がりのために頑張る」っていう体温は
ないイメージがあったんですけど(他と比較せず自分は自分というタイプかなと)、
表に出してないだけで結構アツイんだなーとこの件を最初に聞いた時思いました。
柳楽くんは容易に想像できるけども!笑

そしてとーりくんのインタビュー読むと、マネージャーと相談して
戦略立てて作品を選んでるのが伝わってくるんですよね。
トプコはとーりくんの後に菅田くんときて今倫也くんとマッケンも続いて
波に乗ってますよね~。
どういう体制でやってるのか気になります笑。



拍手[7回]

[柳楽優弥]悪役・怪談話・色気がある・ 個性・ユーモア・演技力各種ランキング

こちらは最近のものも含めて、ランキングに入ることが多くなってきたので
まとめました!

悪役が最高すぎる若手イケメン俳優ランキング 1位から9位
こちらは3位!
※500名(20~40代男女:複数回答)得票数は不明

子役として活躍後、現在はひとクセもふたクセもある演技で独自の存在感を放っている柳楽優弥。はっきりとした目鼻立ちとギラギラした表情が印象的な彼。やや三白眼気味の目元と薄い唇は最高の悪役顔! 6月21日から公開された映画『ザ・ファブル』では“デンジャラスメーカー”を演じ、公開前から注目されていました。ニヒルでセクシーな雰囲気が漂う柳楽優弥が3位となりました。

いやいや、悪役顔じゃなくて演技力で悪役にもなれるんだと思いますけど!
でも、3位は嬉しい!
1位の菅田くんはあまり悪役のイメージはないんですが、奏多くんはわかりすぎる!!


【菅田将暉?】怪談話をさせたら超怖そうなイケメン俳優ランキング【柳楽優弥??】
10~40代の男女3,718名に「怪談話をさせたら怖そうなイケメン俳優は?」をテーマにお聞きしました。

お!十分な調査数!比較的若い世代に絞ってるんですね。
で、なんと…こちらは

1位 柳楽優弥 (223票)

1位!!!!やったー!!ドンドンパフパフパフ

「目力があるので、話に引き込まれると思う」「演技派ならではの迫力があると思う。身近で聞きたい!!」という意見が大多数占めました。確かに柳楽さんの演技は、全身全霊、という言葉が当てはまりますよね。「演技が上手いので、容赦なく怖がらせそう。でも、その後ちゃんとフォローもしてくれそうな優しさがあると妄想しています」という妄想コメントが秀逸です。 そんなほっこりエピソードがあったと思わず錯覚しそうな妄想でした。

容赦なく恐がらせた後に、「あ、恐かったですよね。なんかごめんなさい、ごめんなさい!」
と平謝りする柳楽くんがなんとなく目に浮かんでいます…w

結局1番色気がある若手俳優、4位三浦春馬
10~40代の男女を対象に「色気があると思う若手俳優はどれですか。3つ以内でお選びください。」と聞いたものとのこと。総数が書いてないので統計に足る人数なのかは怪しいですが…w

8位: 柳楽優弥  7.0 %

8位!!!色気があるで入るのは嬉しいなー!
多分柳楽くんも嬉しいと思う!(´▽`*)

イイ男セレクションランキング2019<国内20代俳優 個性・ユーモア部門編>
編集部スタッフが「イイ男セレクション」に入っている国内20代(1990年以降の生まれ)の俳優で、昨今映画に出演し活躍が目覚ましい下記30名を選抜。各部門ごとにトーキョー女子映画部正式部員の皆さんに投票して頂きました。
アンケート回答人数 10代を含む614名

まずもって実質予選とも言える(笑)30名選抜に入ってるのが嬉しい!
そして、さらに。
個性部門TOP20
第2位:柳楽優弥 434票
【投票者からのイチオシコメント】
■キャラクターに応じて同一人物か疑わしいほどの豹変を遂げるので出演作が毎回気になる存在です。(30代前半)
■演技の幅が広く、且つ唯一無二の演技をするので、次はどんな役をするのだろうと楽しみです。(40代後半)
■『誰も知らない』のデビューから、主役よりバイプレイヤーとしての力量が素晴らしい。目力の強さは、若手ナンバー1。印象深さが抜きんでている。個人的には『許されざるもの』での演技が忘れられない。(50代)

2位ですよ、2位!嬉しいー!

ユーモア部門TOP10
第5位:柳楽優弥 195票
【投票者からのイチオシコメント】
■柳楽優弥さんの演技力はなかなかすごいと思います。鬼気迫る役から優しい役まで、長年培われてきた力が出てきているのではないでしょうか。(50代)

こちらは5位!

さらにさらにー!
最新の8/15発表分では…
イイ男セレクションランキング2019<国内20代俳優 演技力部門編>
第2位:柳楽優弥 480票
【投票者からのイチオシコメント】
■柳楽優弥さんの演技の振り幅は本当にすごいなと思います!(30代前半)
■スクリーンで観た時に、1番印象に残りました。後まで印象的と思わせる役者の1人だと思います。(40代後半)
■柳楽優弥さん!子役の時から演技力抜群な俳優さんだと思います。舞台挨拶などではシャイな感じですが、演技はピカイチ!いつまでも素晴らしい演技を続けて欲しいと思っています。(60代)

演技力で2位は、ガッツポーズもんですね!
業界でも恐らく評価は年々高くなってきてると思うので、
どんどんいい作品に出て欲しいな~。


以下拍手コメレス

やさん>はじめまして!!コメント嬉しいです~!!
し、しかも…このブログがきっかけで柳楽くんファンになってくれたんですね…感無量…!
ありがとうございます!こんな嬉しいことはありません( ;∀;)
パズルのピース、なるほど、後から読む人はそういう感覚があるかもしれないですね~!
私は決して人格者でもないし、憧れるほどの人間ではないです…が、
読んでくれている人がいると思うと、忙しくても続けられるので、
よろしければ今後もぜひお立ち寄りください~!

みさん>はい、私なんかはただ見守るだけでしたが、苦しんでもがいて自力で切り抜けた
柳楽くんは本当にすごいと思います!こんな素敵な役者さんに育って今は嬉しさしか
ありません(*´▽`*)
あと「まれ」の件、私はあまり批判的なことは書かないようにしてますが、
ほんとそうですよね~!同意です笑。
そろそろラブストーリーもみたい、もめちゃめちゃ同意です!!



拍手[10回]

[柳楽優弥]柳楽優弥が示す、“表現者”としての真価

6月24日の「アクター分析」コラムです。


柳楽優弥が示す、“表現者”としての真価 『CITY』『泣くな赤鬼』『ザ・ファブル』を軸に考察
(略)
映像作品では年を追うごとに進化を見せてきた柳楽だが、演劇では座長として作品を牽引する力だけでなく、役者・スタッフが一堂に集う現場での集団クリエーションとあって、高い協調性が求められるだろう。とくに「マームとジプシー」の作品は目まぐるしくシーンが移り変わり、それに応じて、演者たち自身が舞台セットを変形させていく。初めて観劇した方であっても、本作には高い身体能力、そして高い集中力が必要とされることは容易に理解できるはずである。ほんの些細なミス、呼吸の乱れが、作品の破綻に繋がりかねないのだ。その緊張感を、観客は息を呑んで見つめ、共有するのである。

 それでいて本作は、“ヒーロー”を主題に据えた作品だ。柳楽は主役として華麗なアクションをこなし、その声と身体とで、現代社会の“正義”の在り方を問いかける。凄まじい運動量によって肉体にただならぬ負荷をかけながら上げる彼の悲痛な叫びに、思わず涙したのは筆者だけではないはずだ。
(略)

おお、この方『CITY』も観てくれたんですね。
連日真ん中辺の関係者席と思われるところがいかにも業界の人!みたいな人が
多かったので、プロデューサーや監督などが多かったのかなと思っていたのですが
ライターさんも結構観てくれているようですねー!

(略)
自身の不遇を嘆きながらも懸命にもがく姿を見せる柳楽の力に、涙を堪えきれなかったのは筆者や“赤鬼”だけではないだろう。

ところが、1週違いで公開された『ザ・ファブル』では、岡田准一をはじめ、木村文乃、福士蒼汰、向井理、佐藤二朗といった面々がクセモノを演じる中でも際立つ怪演を披露している。柳楽が演じるのは、出所したばかりのヤクザ・小島。義理も人情も通用しない、デンジャラスな男である。ノンストップで暴走を繰り広げる小島を、柳楽は終始ハイテンションで演じ上げる。画面に大映しにされる彼の顔、そして只者ではないことを印象づける発語と挙動、それらすべてに恐ろしい凄みが感じられるのだ。

 これら一連の作品を続けて観てこそ、柳楽優弥という存在の真価が見えてくる。彼の仕事を追っていると、俳優という枠に収まりきらない、“表現者”という言葉こそが相応しいのだと思えるのだ。

映画も一通り観てもらって、ありがたい限り!
俳優の枠を超えた“表現者”という評価も嬉しい!
「ザ・ファブル」はまた色んな人に「柳楽優弥と一緒に仕事をしたい」と思わせる映画だったと
思うので、その成果(?)が出る2年後ぐらいが楽しみです(´▽`*)


拍手[13回]

[柳楽優弥]レスリー・キーがつなぐみんなの願いポートレート

これ、全然気づかなかったですが、URLにも2018が入ってますし、
2018年に作られたものっぽいですね。

レスリー・キーがつなぐみんなの願い

柳楽くんのポートレートはこちら!
柳楽優弥ポートレート
「元気一杯国際派」
語呂の良いキャッチフレーズw
俳優って意外と書くことも多いから、割と文字が綺麗で安心♪
何よりやっぱりレスリーキーさん。
素晴らしい。
10代から撮ってくれてますもんね~。
この先また撮っていただく機会があるといいな。

拍手[4回]

カテゴリー

柳楽優弥公式系リンク

プロフィール

HN:
メグ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
柳楽優弥をwebの片隅から応援中

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8
12 13 14
19 20 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新CM

[08/09 メグ]
[08/03 みーやん]
[06/02 メグ]
[05/05 リナ]
[04/10 メグ]

アーカイブ

メールフォーム

メグ宛てのメールはこちらから!お待ちしてます♪

ブログ内検索

バーコード