忍者ブログ

[夜明け・柳楽優弥]済生会インタビュー

済生会(社会福祉法人)のサイトに載っていたインタビューです。
1月に掲載されていたようなのですが、7月に入って気づいたもの(;'∀')

この人「柳楽優弥」

鋭い眼差しから一転、人懐こく顔をほころばせる。くるくる変わる表情から目が離せない。

きた!私の好きな「ライターさんの印象が書いてある文章」。
想像がつくな~(*´▽`*)

「自身で生き直したいと思ったことは?」と聞くと、「あります。僕の俳優人生はけっこう〝大波〟でしたから」と苦笑。

それをジェットコースターと例えたエリーちゃん。
それに乗っかっていこうと決めて「ジェットコースターにのって」という
ブログタイトルにした私。
でも、何より本人は大変でしたよね…。
ようやく落ち着いて次を見据えたお仕事を取り組めるように
なってるのかな~と思うと私もほっとします。

オフの楽しみは、「お茶と武道と英語の習い事!」と目を細める。
「気分をリセットできるのが魅力。もう楽しくって、いまや僕の心のよりどころですね(笑)」

どの習い事も「楽しくって!」って言えるの幸せですね(*´ω`*)
柳楽くんが幸せだと私も幸せー!


拍手[9回]

PR

[夜明け]映画『夜明け』広瀬奈々子監督×写真家・佐藤麻優子トークレポート

5/9分です。


表現できない感情を描く。映画『夜明け』広瀬奈々子監督×写真家・佐藤麻優子トークレポート

『夜明け』の宣伝写真を担当した写真家・佐藤麻優子さんとのトークショーレポートです。
なるべく柳楽くんのところだけ抜粋しますので、全文はリンク先をお読みください。

佐藤 私は(広瀬)監督とも主人公のシンイチとも近い世代なのですが、自分のなかで思っていることがあるにも関わらずうまく表現できず、「ああ、これをああしとけばよかったな」と自分のなかで引っかかって、もやもやしたまま時間が過ぎてゆく、そういうところの表現が、シンイチを演じた柳楽優弥さんの演技力も含めてすごく印象に残っていますね。

広瀬 (略)非常に受け身なキャラクターで、そもそも主人公になりえない人物像だったのですが、柳楽さんの演技力を借りて、なんとかつくり上げていきましたね。

広瀬 (略)柳楽さんを思い浮かべたときに筆が進んだというか、たんに受け身で遠慮するだけのキャラクターじゃなくて、柳楽さんがもともと持っているエネルギー、「そこからなんとかしてやろう」っていう強い欲求が瞳に宿っていて。最後にはこの役は柳楽さんしか考えられなくなっていました。

佐藤 (略)シンイチを演じる柳楽さんは、表には出せないけど内面で渦巻いているような、言葉にしづらい気持ちを表情や仕草のひとつひとつで見事に表現できている。(略)

広瀬 撮影する前や撮影中に、柳楽さんと私と2人きりで、ほかのスタッフたちを遮断するようなかたちで話し合う、「柳楽タイム」みたいな時間を設けて、そこで相当密度の濃い話し合いを重ねながらつくっていきました。柳楽さんのこれまでのヒストリーとか、抱えていた問題と重なる部分もあったりして、そういうところもきちんと話し合って。プライベートなことも含め、お互いのことを共有していきましたね。

広瀬 (略)柳楽さんも非常に真面目な方なので、大事なシーンでモチベーションを高めるまでにかなり自分を追い込んでいて。お芝居に気持ちを入れ、ひとりの人物をつくり上げていくまでには時間がかかるものなんだな、というのは肌で感じました。

広瀬 (略)私自身がどこまで柳楽さんを追い込めたかわからなくて、追い込む時間を2人でつくっていったというほうが近いですね。「まだ追い込めてないです」っていうサインを柳楽さんから頂けるので、そのときに追い込む時間をつくっていったというテンポ感だと思います。
(略)なぜ主人公がそういうところに追い込まれていったのかということを柳楽さんと私とで分析してかたちにしていく。基本的に私から主人公の感情を説明するということはやっていません。

2人きりで話したというのは何度か聞いてましたが、そこで具体的にどういう話を
どういうテンションでしていたかはこれで初めて知った気がします。
なるほど。なんとなく想像つきます。

監督側もそれに付き合ってくれるタイプの人と、そういうことはしないタイプの人が
いると思うので、『夜明け』はそれがトコトンできてよかったなぁと思います。




拍手[11回]

[柳楽優弥・夜明け]Blu-ray・DVD発売決定!特典整理!

早くないですか…?!
びっくりー!

ということでスターダストでは初回予約分の限定版の予約が開始です。

【限定特装版】映画「夜明け」Blu-ray<受注販売・初回予約分>
こちらは以下のDVDもついているようです。

[特典ディスク(DVD)]
①メイキング 撮影現場から国際映画祭へ、映画監督・広瀬奈々子誕生の軌跡を追った貴重な映像を収録
②メイキング・オーディオコメンタリー(音声)
③舞台挨拶集
④是枝裕和監督×西川美和監督×広瀬奈々子監督  映画『夜明け』公開記念トークイベント 映画公開前夜の2019年1月17日に行われた師弟によるトークイベントの模様を収録

ん??オーディオコメンタリー?!?!?!
それ柳楽くんもいるんだろうか!いて欲しい…!!

映画「夜明け」DVD<受注販売・初回予約分>

そして両方にスターダスト特典が!

★スターダストショッパーズ特典
柳楽優弥 劇中生写真(1枚)
※全員にお付けいたします。
※絵柄はDVD・Blu-ray共通です。

【販売期間】
2019年4月3日(水)11:00~8月4日(日)23:59まで
●期間内にご注文頂いた方の中から抽選で【広瀬奈々子監督・柳楽優弥サイン入り台本】【B2ポスター】(いずれか)が当たります!

って、今検索したら楽天でもほぼ同じキャンペーンやってますね…。
(むしろこちらの方が当選人数多い??)

楽天
★先着特典
●縮刷ポスター(複製メッセージ入り)
サイズ:約107mm×約154mm(ポストカードサイズ)・OPP袋入り
※裏面に複製メッセージが入ります。
※特典は無くなり次第終了となります。予めご了承ください。
※特典は予告なく仕様を変更する場合がございます。

★抽選特典
●広瀬監督・柳楽さんサイン入り台本:5名様
●公開告知B2ポスター:20名様
2019年4月3日(水)00:00から2019年9月2日(月)23:59まで


◆amazonも一応紹介。こちらは今のところポスターが当たるキャンペーンの記述はないですが、メーカー特典はあります。

【メーカー特典あり】夜明け (特装限定版)(縮刷ポスター(複製メッセージ入り)付) [Blu-ray]


夜明け (特装限定版) [Blu-ray]


【メーカー特典あり】夜明け (縮刷ポスター(複製メッセージ入り)付) [DVD]

タワレコは特になさそうです。


さーて、ダストの生写真入りにするか、楽天で複製メッセージポスター+抽選一発にかけるかw
悩むーー!!

ただ、どれにしてもスターダストの表記をみると予約分しか生産しないっぽいので
欲しい方は予約をお忘れなく…!(オマエモナー)



拍手[4回]

[夜明け・柳楽優弥]広瀬監督活弁シネマ倶楽部&東京フィルメックス

こちらももう3週間前です…。

活弁シネマ倶楽部であった配信のyoutube公開版です。




17:30辺り、47分、50分、53分辺り柳楽くんの名前が出ています。


こちらは東京フィルメックスの広瀬監督のトークとQ&Aの動画公開です。

前編 
後編


最後に千葉劇場の舞台挨拶の記事。柳楽くんの写真もあります。

上映作どう決まる? 鍵は配給会社の“熱”と“数” 映画通のオアシス「千葉劇場」舞台裏
1月18日夕、老若男女がロビーにあふれかえっていた。“映画通”のオアシス・千葉劇場が活気づく光景だ。整理番号を読み上げ、客席に一人一人導く鴫原さん。スタッフ総出で観客を迎えている。一体何が始まるのか。

 旭市などがロケ地になった邦画「夜明け」(広瀬奈々子監督)の初日舞台あいさつだった。主演の演技派俳優、柳楽優弥さんらの登壇に、2回のあいさつとも約100席がファンで埋まった。

 ゲストはかつてないビッグネーム。鴫原さんは「配給会社から『千葉市の中心地で舞台あいさつを』というオファーがあった。不安もあったが、お客さんが喜んでくれて良かった」と満足げ。舞台あいさつに訪れた同市の主婦、森本環さんは「アットホームな雰囲気の中、有名俳優を間近に見られて良かった」と頬を紅潮させた。


千葉劇場、満員になってよかったなぁ…。

拍手[3回]

[夜明け・柳楽優弥]初日舞台挨拶記事まとめ

この舞台挨拶以降が忙しくなりすっかり更新止まってました。
アーカイブ、アーカイブ(魔法の呪文)

▼東京編
柳楽優弥 映画「夜明け」公開記念舞台挨拶!(スターダスト公式)
その後、2019年が平成最後の年、そして新元号となる“夜明け”の年であることから、2019年の抱負やチャレンジしたいことを聞かれ、「今年は主演作が多いので今までと違った形で向き合えたらいいなと思っています。そして映画「夜明け」に関して言うと、平成の年に僕の映画デビュー作である是枝監督の「誰も知らない」が公開され、平成の最後のタイミングでお弟子さんである広瀬監督の「夜明け」に参加させていただくことができました。この作品が僕にとっても“夜明け”になると思いますし、しなければいけないと思っていますし、ここで得たものを次の元号でも引き継いで、上を目指して頑張りたいです。」と力を込めた。

そして最後に、「観終わった後に感じたものを大事にしていただきたいです。このような人間を描いた作品がピカデリーさんとか大きな劇場で上映されることがとても嬉しくて、夢があるなと感じました。そして席を埋めていただいてありがたいです。良い作品なので楽しみにしてください。ありがとうございました。」とメッセージを送った。

スターダスト公式動画
https://fc.stardust.co.jp/pc/video/index.php?article=1553

柳楽優弥が語る新たな“夜明け”、小林薫との共演に「負けたくない!」
近年出演した「ディストラクション・ベイビーズ」「銀魂」を引き合いに出しながら「個性的なキャラクターを演じることが多かったけれど、この『夜明け』では、抱えているものはあるけれど、いたって普通の青年を演じています。こういう役は、自分をさらけ出さないといけない。まるで舞台で裸にされているような(笑)。現場では、広瀬監督を信頼して、現場の中で生まれたものを大事にしようと心がけました」と撮影を振り返った。

小林との共演について、柳楽は「以前、大河ドラマでご一緒したこともあり親しみやすかった。僕自身もしっかり付いていかなきゃと思いますし、おこがましいですが負けたくない!とも思いました」とコメント。そして小林は「普段はあまりお礼を言わない男なんですが、今日は心からお礼を言います、ありがとう!」と謝辞を述べ、「演者の方で固まりすぎてると、それを崩すのが大変なので、現場では穏やかに化学反応が起こるように、と心がけました」と役作りを明かした。

柳楽優弥、是枝監督の弟子のデビュー作主演に決意新た「僕にとっても夜明けに」
ある秘密を抱えた青年役で、「現場で自分をさらけ出すというか、監督を信頼してその場で生まれたものを大事にしていた」と説明。相手役の小林薫に対し、「薫さんが現場いるとクオリティ、偏差値が上がるので、しっかりついていかなければという思いと、おこがましいけれど負けたくないという気持ちだった」と感謝した。

小林は、「柳楽くんと一緒。演者が頭の中で固まりすぎると、監督のイメージと違った時にほぐすのが大変。緩やかな化学反応ができるようにした」と謙そん。広瀬監督は、「言葉に頼らずに作ろうという挑戦だったので、皆さんの繊細なお芝居に支えられました」と最敬礼だ。


柳楽優弥、“夜明け”宣言!会場の“名前入りうちわ”に笑顔
本作でデビューを果たした広瀬監督は「今日を迎えられてうれしい」と微笑み、「言葉の少ない作品。言葉に頼らずに作ろうというのは、ひとつの挑戦だった。役者さんたちの繊細なお芝居に支えられた作品」と役者陣を称えた。柳楽は「こういう作品が大きな劇場で上映されるのが、うれしい。夢がある」と満席の会場を見渡し、喜びをにじませていた。

柳楽優弥「是枝裕和監督の『誰も知らない』で俳優デビューし、一周回って是枝監督のお弟子さんの初監督作に出演できて光栄」『夜明け』公開記念舞台挨拶レポート

柳楽優弥主演!是枝裕和・西川美和監督の愛弟子・広瀬奈々子監督の監督デビュー作『夜明け』!柳楽優弥、小林薫と監督などが共に舞台挨拶で初日の喜びを語る!


柳楽優弥、是枝監督の“弟子”のデビュー作に主演「大変光栄」 映画「夜明け」初日舞台あいさつ
千葉でのあいさつも。
▼千葉編柳楽優弥さん、小林薫さん出演 千葉舞台の映画「夜明け」の初日舞台あいさつ /旭
柳楽さんは「何か寄り添える作品になったという自信がある」と話し、広瀬監督は「人々の温かさの中で撮影できてうれしく思う」と、協力した地域の人々に謝意を表した。

映画「夜明け」の初日舞台あいさつに柳楽優弥さんらが登壇
千葉県旭市にある旭サンモールシネマで1月18日(金)、映画「夜明け」の初日舞台あいさつが行われました。この映画は約1年前に旭市を中心にロケが行われました。是枝裕和監督の愛弟子である広瀬菜々子監督の初作品で、デビュー作「誰も知らない」でカンヌ国際映画祭の主演男優賞にも輝いた柳楽優弥さんや、存在感のある役柄を演じる小林薫さんらが出演しています。
 当日は映画を鑑賞した約300人を前に広瀬監督、出演者の柳楽優弥さん、YOUNG DAISさん、鈴木常吉さんが登壇。大きな拍手と歓声に手を振って応える柳楽さんの姿がありました。

拍手[4回]

カテゴリー

柳楽優弥公式系リンク

プロフィール

HN:
メグ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
柳楽優弥をwebの片隅から応援中

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8
12 13 14
19 20 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新CM

[08/09 メグ]
[08/03 みーやん]
[06/02 メグ]
[05/05 リナ]
[04/10 メグ]

アーカイブ

メールフォーム

メグ宛てのメールはこちらから!お待ちしてます♪

ブログ内検索

バーコード