忍者ブログ

[変態仮面・柳楽優弥]DVD・ブルーレイ!

こちらもすっかり時差ができてしまってすみません。

変態仮面のソフト
が発売になりました。

究極版という方を購入したのですが、これおすすめです。
主役ではないものの、主役の鈴木亮平さんの次に出番が多いのではと
思うくらいメイキング、未公開シーン、CGIメイキング、そしてもちろん
初日舞台挨拶と一通りに出ています。

メイキングではクランクインの様子やムロさんとの待ち時間の読み合わせ、
ムロさんとの「あの」シーンで吹き出しそうになるところ、
クランクアップでムロさんに挨拶振られてあわあわするところ
など、素の可愛さ120%の柳楽くんが詰め合わせられてます。
(ワガママ言うとふみかすちゃんとの二人の様子も見たかったけど
でも満足です!)
未公開も2つ入ってます。
CGIもCGのメイキングなので、柳楽くんは役どころ的にCGが多いため
結構入ってきてます。

まだの方、ぜひー!

拍手[7回]

PR

[HK変態仮面アブノーマルクライシス・柳楽優弥]早くもブルーレイ&DVD発売決定!

9月14日発売決定!

まだ上映してるところもあるのでは…?
と見たら、宮崎は8月からですね!

そして、このパッケージ化ですが、正常版(通常版じゃないあたりがw)、
豪華版、そしてamazon限定もあるようです。


HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス 正常版 [DVD]
正常版DVDは
●映像特典(予定)
◆特報/予告
●音声特典(予定)
◆オーディオコメンタリー


HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス 究極版 [DVD]
HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス 究極版 [Blu-ray]
究極版は
【スペック】
●ボーナスディスク:DVD(予定)
◆メイキング
◆イベント映像
◆未公開シーン
◆ポスターギャラリー

●映像特典(予定)
◆特報/予告

●音声特典(予定)
◆オーディオコメンタリー

●初回封入特典
◆ノーカット版オリジナルシナリオ本
◆フォトブック

●特別仕様【初回生産限定】
◆デジパック
◆スリーブ

メイキングー!オーディオコメンタリー!オリジナルシナリオ本ーー!
私の好きな方向!うれしい!!

そしてamazon限定はポスター付きのようです。
【Amazon.co.jp限定】HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス 究極版(B2ポスター付き) [DVD]
【Amazon.co.jp限定】HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス 究極版(B2ポスター付き) [Blu-ray]

この感じで、秋ぐらいには映画のソフト化が続きそうですね^^

拍手[5回]

[変態仮面・柳楽優弥]台湾キャンペーン&エンディング映像公開

こっちは変態仮面。いやはやあっちもこっちもで情報追いかけるのも大変!
これでようやくほぼ追いつくかな…。

「変態仮面をアジア代表するヒーローに!」鈴木亮平が台湾キャンペーン実施
「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス」が、5月27日に台湾で公開。それにあわせ、主演の鈴木亮平が現地でキャンペーンを行った。
(略)
台湾では前作「HK/変態仮面」も人気を博したことから、本作は2016年に公開された日本映画で最大規模となる52館での上映となった。
(略)
共演の柳楽優弥とのエピソードとして、彼に“おいなりさん”を押し付けるシーンが多かったことから、その撮影のたびに「今日はおいなりさんをくっつけるけど、ごめんね……」と謝っていたことを明かす。しかし「柳楽くんは(カンヌ国際映画祭で)男優賞を獲った俳優なんですが、そんな俳優に押し付けるなんてうれしかったです」とも告白し、会場は爆笑に包まれた。

台湾では最大規模公開なんですねー!!
台湾で柳楽くんはどういう受け入れ方されるんだろうww


柳楽優弥が鈴木亮平のおいなりさん食らう「変態仮面」エンディング映像
5月14日に封切られた「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス」のエンディング映像がYouTubeにて公開された。

このエンディング超クールでかっこよくて大好きです!
ピコピコ音楽ともよく合ってるなーと。
が、なにせエンディング映像なので、盛大にネタバレしてます。
できれば本編で衝撃を受けて欲しいので、未見の方は観てからがオススメです。

拍手[5回]

[変態仮面・柳楽優弥]動画ニュース

動画ニュースとりあえず1つUPされてます。



ありがたいことに柳楽くんの部分ほとんど拾ってくれてますね!

ちなみにフラミンゴのガッてやったやつは一連終わって
柳楽くんが元の位置に戻った時に、亮平くんが柳楽くんに一言何か言って
ペコッと謝ってました。それに柳楽くんもいえいえって感じでペコッと
返してました~。

そうそう、レポに書くの忘れてたのですが、最近しみじみ思うのが
「柳楽くんに対する観客のスタンスが変わった」
ことです。

どの辺までかなぁ。
やっぱり許されざる者辺りからかなぁ。
逆を言えば「長崎の空」ぐらいまでは観客の空気って
「あの子役だった柳楽くん」が「口下手ながら一生懸命話す」のを
見守ってる感じだったんですよね。
空気が完全親の見守り目線。私だけじゃなくて。

それが許されざる者以降は完全に「20代役者」として
見られる空気になってきて、さらに「まれ」以降はなんていうか
俗に言う「イケメン俳優」に近い空気感(つまり「柳楽くーん!」
「キャー!」というノリ)も出てきた気がします。

ずっと定点観測している身としてはなんか面白いです。
「ディスベビ」は特に共演者にそういう空気があったので
舞台挨拶がなんか異様な雰囲気になって、逆に名前呼ばれない方が
人気ないみたいに見えちゃう感じがありましたが、それ以前は
名前呼ばれるような舞台挨拶ってなかったですから。
(あ、包帯クラブの時は「さとみちゃーん!」っていう声があって
「あ、こういうノリなんだ」ってびっくりした覚えはあります)

今の「まりぶくん」でますますその傾向があるんだなーと
昨日の舞台挨拶やレポート観て思いました。
凄いなぁ。
ここ数年でどんどん周りの環境が変化していく。
置いていかれないようにしなきゃ!

以下、拍手コメレス。
いつもありがとうございます。反応が気まぐれですみません。
全部読んではいます!

NOさん>はじめまして!!!かなり以前からのファンの方とお見受けしました。
あの時の同志がいたとわかり、嬉しいです!NOさんは行かれないんでしょうか?
そこまでずっと応援していたのであれば、行っていただきたいですー!

LIさん>え、今回は行かれないんですか…!舞台来られたので、てっきり
来られるものだと…。色々ご調整があるのですね。残念です…。
いちごいちえの方は参加できるかどうかも謎なので何も言えないですが
ヤギラーオフ会についてレポします!

Iさん>昨日はお疲れさまでした。
ほんと気さくで穏やかな方でしたよね…。
期待に応える演技、できてたと思います!
だからこそ、また呼んでくれたんですよね、きっと…!!

KIさん>まだ全然詳細わからないですが、Twitterが必須と決まった
訳ではないので、無理に始めなくていいと思いますよ!
第1回をやって、そこでの改善点なども反映して第2回もあると思うので、
希望している方はもれなく参加できるといいですね^^

FUさん>言われてみれば、海辺のカフカもNINAGAWAマクベスも、
ここでのやりとりやレポートがきっかけになって、地方の方が
思い切って上京して観に来るということがあったように思います。
そういう方が今後悔せずに済んでいるのだとしたら、嬉しいです…!

BEさん>ボケなので、なんかちゃんと開催できるか不安なのですが
大分心強い味方も増えましたので、みんなで楽しく柳楽くんネタで
盛り上がれたらいいなーと思います。ぜひに!

Uさん>ありがとうございます。
最近、とてもうれしいことに柳楽くんゴトが多くて、全然アウトプットが
追いつかず、ブログ続けられるのかな…と心折れかけることが多いのですが、
そう言っていただけると、また頑張ろうと思います。

KUさん>もう明らかにスタンスが全然違いましたね~w
雰囲気は福田監督が大分作っていた気がします。というか、ひたすらしゃべりつっこむw
映画観ると、多分ますます「ヨシヒコいけるよね?」って思うと思いますw

拍手[9回]

[変態仮面・柳楽優弥]映画感想(ネタバレなし)

映画の方は、もう色々書かなくても
「笑った!!!」
って書けば十分じゃん?と思える映画でした。

難しいことこねくりまわして書く方が野暮というかw

前作より明らかの予算がついたので、CGもロケ場所も怪人造形も
エキストラの数も全部パワーアップしてます。
で、その「全部パワーアップ」は「ヒーローもの」としての
質を格段にあげているんです。
めちゃくちゃかっこいいヒーローものにどんどん寄せていっている。

でも、結局そのヒーローがパンティかぶっておいなりさんで戦うただの変態!!

この落差がより際立ってましたwww
福田監督がちょい前にインタビューで「1つだけ大きな間違いをしている」
設定が大好きだと言ってましたが、まさにそれだなーと実感しました。

2の宿命として、新鮮さから来る衝撃度は落ち着いてしまった分、
そのスケールアップで十分フォローできてますし、シナリオも私はこっちの方が
頭から変態仮面ありきなので好きかもです。(1は1の宿命で「変態仮面誕生まで」
に時間をとってしまうので)
私の場合、1は家で一人で観たのも影響しているかもしれない。
昨日は皆で爆笑しながら見たので、そこの楽しさもオンされてると思います。

映画館で皆と一緒に笑って観るのがオススメです!

鈴木亮平くんはとにかくもう身体が完璧!!!動きも完璧!!!
「パンツ被ったただの変態」がちゃんとヒーローものとして成り立ってるのは
あの身体と動きがあってこそ、ですよね。

柳楽くんは思ったより変態度はなかったです。
でも確実に新しい柳楽くんを見れます。
もうこれ以上は観て!としか言えない。
どうりで予告にもあまり出てこない訳だw
個人的には、同じメガネキャラ、同じ福田作品で、任侠野郎と変態仮面で
ある種正反対を演じてるのがツボでした。
できれば、上映前にパンフ買っても読まずに観て欲しいです。

後は、ヤスケンさんですよ。
まさかの「1とは全く違う役」www
でもこれがまた強烈でw
出番少ないのに全部持ってった感ありますwwあれはずるいわw

ムロさんも登場が衝撃!!
CGをああいう使い方する福田監督好きすぎるw
あと、アクションみどころ!

…とかまぁ、色々結局だらだらと書いちゃいましたが、結論
「笑えるから観て!!」
ということで!

拍手[11回]

カテゴリー

柳楽優弥公式系リンク

プロフィール

HN:
メグ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
柳楽優弥をwebの片隅から応援中

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8
12 13 14
19 20 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新CM

[08/09 メグ]
[08/03 みーやん]
[06/02 メグ]
[05/05 リナ]
[04/10 メグ]

アーカイブ

メールフォーム

メグ宛てのメールはこちらから!お待ちしてます♪

ブログ内検索

バーコード