忍者ブログ

[まれ第103回・柳楽優弥]大輔くん子供に戻るの巻

※完全に大輔くん視点の感想ですのでご了承ください。

大悟に認めてもらうためにロールケーキを作り続ける希。
ですが、いくら作っても大悟は「まずい」と言って卒業を認めません。
その様子を見守るメンバーにはもちろん大輔も。

希を励ます一同に対して、大輔はとうとう大悟に対して動きます。
マシェリシュシュで一人作業をする大悟のところへ「調子悪そうだね」と顔を出す大輔。
気持ちよく辞めさせてやればいいじゃん」という大輔に対し
お前に関係ない」と不機嫌な大悟。
人生の優先順位は人それぞれでしょ。誰もがあんたみたいに仕事第一って訳じゃ
ないんだからさ
無言でお菓子を作り続ける大悟。
そんなに許せない?自分の期待に応えない人間が
無言をつらぬく大悟。反応しない大悟に落ち着かなくなる大輔。
…何言ったって無駄か。あんたにとっては、どうせ俺なんか透明人間だもんね。
優先順位が違いすぎてさ
そういって大輔が立ち去ると、菓子を作る手を止める大悟。


その後、大悟は「クビ」という形で希を手放すことにします。
そこへ輪子がきてお酒を注ぎながら
そりゃ何食べたってまずいよねぇ。大事な弟子、手放すんだから
と語りかけます。黙って聞いている大悟。
そこへ大輔が上から降りてきて二人の様子に気づき、立ち止まります。
言えばいいのに。おまえにはすっごくすっごく期待してたんだって。
可愛くて仕方ないんだって
黙ったままの大悟。上を見上げる大輔。
大悟ね、今まで希ちゃんにも…それから自分の息子にも
気持ちを素直に伝えたことある?
本当は大輔の生き方だって、認めてるんでしょ?
自分とは違うけど、あれはあれで大したもんだって、
思ってるんでしょ?
希ちゃんとはこれからもずっと一緒にやりたいって
将来この店を継いで欲しいって思ってたんでしょ?
セリフの合間合間に大悟と大輔の表情が切り取られます。

-------------------------------------

「珍しく執着した」という希にさえ、最後まで大人だった大輔くんですが、
やっぱり、やっぱりお父さんには、
今の家族で唯一血の繋がっているお父さんには、
感情をぶつけてしまう。
大悟に向ける「~でしょ」はいつもの希ちゃんに語りかけるものとは
全然違って、そこには糾弾と寂しさがないまぜになっているトーンで。
飄々としたキャラクターを投げ捨てて詰め寄るからこそ、
彼がどれだけ家族愛が欲していたかが伝わってきて、切なくなるのです。

きっと大悟は大悟で、珍しく大輔に真っ向から本音をぶつけられて
思うところはあったでしょう。

何歳になったって、いやむしろお父さんに認められてなかったら、年を重ねるほど、
そこには強い自己承認欲求が溜まっていったに違いありません。
その裏返しとしての「どうせ」「俺なんか」「透明人間」という言葉。
存在すら認めてもらえてないってずっと思い込んでいたのですね。
そしてこの自己否定が普段人間関係に深入りしない「大輔」を作っていった…。

でも輪子さんが大悟に語りかける会話で、ようやく認めてもらえてない訳ではないと
気付けたのだと思います。

今日はもう大輔くんがずっと「子供」なんですよね。
お父さんの子供なの。お父さん僕を認めてって小さく叫ぶ子供なの。
セリフがなくても伝わる表情。
観てるこちら側は心ごと全部持ってかれてしまうんです。

そしてそれは、ここまでずっと一貫して「大人な大輔さん」を演じてきたからこそ
「子供の大輔さん」が活きるのだと思います。

ここからは私の憶測なんですけど、柳楽くんてそれを「計算して演じるタイプ」
ではないと思うんです。ただただ大輔くんに「なる」。
その結果として自然とギャップも出てくるのだと思うので、
そこがすごいなぁと思うんです。

希とのお別れ回と並ぶ「演技的神回」でした。
だからこそ。
だからこそ、これで終わりじゃなくて、もう一歩踏み込んで小日向大悟と柳楽大輔の
ガチンコ対決をもっともっと観たいし、氷解した後に二人でお酒を酌み交わすなんて
シーンも観たいのです。

あぁ、もう横浜編が終わるなんて……!
時間が足りない…!

拍手[50回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

神回!

厨房でのやりとり、何度見返したことか。。。ああいうセリフでも白々しくならない、魂の入った演技だったなぁと思いました。めぐさんの賛美が素敵です!!
個人的には、輪子さんが希ちゃんの話をしている時に、2階を見上げる大輔くんがとても好き♡です。

水曜日からオープニング曲(歌詞?)が変わるそうなので、明日が大輔ラストですかねーーーー(涙)
  • うめ
  • 2015/07/27(Mon)19:43:08
  • 編集

まさに神回でしたね!

まれを励ましにケーキ買いに行った回で「親なら、子供の邪魔だけはしたくないと思うよね」と言ってたので、
大悟の気持ちをなんとなく悟ってるのかな?なんて思ってたんだけど、見事に外れました(^^;)
人のことはよく分かるけど、自分のことになると、いろんな感情が渦巻いて見えないんだなって。

おそらく明日で、じっくり見れるのは最後の回ですよね・・・
朝ドラのパターンだと終盤にちょっと登場ってあるけど、大悟はあっても大輔はないかなぁと予想してます。
横浜編に入るときにインタビューで、池畑家の成長とかいってた記憶があるので、もう少し大悟とのシーンが見たいですね。
  • rn
  • 2015/07/27(Mon)21:01:39
  • 編集

無題

なんと‼神回だったのですね…
恥ずかしながら、差し迫る大輔さんとのお別れが辛すぎて録画怖くて2日くらい見れないんでいるんです(;o;)
でもでも‼皆さんのコメント見たら、絶対見て柳楽くんの演技を感じなければ!と思いました((涙))
勇気出すぞー‼
  • ひるね
  • 2015/07/27(Mon)22:39:25
  • 編集

小さく叫ぶ子供、確かに。

今日は、もう何回みても泣いてしまった神回でしたね。
先週の予告で今日は大輔さん出るだろうなぁ~って思ってたら、予想を斜め上に突き破ってく良さでした☆
はじめの声からの登場時はまだなんとなく余裕のある優し~「調子悪そうだね」だったのに、関係ないって突き放されてからの「透明人間」がめちゃめちゃ突き刺さりました。…もうその言葉の持つ響きに……。
そして、食いしばる口…奥の方が潤んでる目……。

ただ、これは私の妄想ですが、やっぱり、今までの大輔さんだったら、大好きなまれのためだと言っても、自分の心の深い深いところに沈めている父親に対しての気持ちを直接ぶつけるなんて考えなかったのかなって、前回のケーキ屋の会話の時にみえた変化が今日の対峙(?)に繋がっているのかな~とか思ったり、また、大吾さんの気持ちも伝わってきて、まさかの「ジュテーム~」のとある解釈(女は「愛してる」っていうけど、男は愛してるって、口に出して言ってしまうのは愛ではないから「俺も…愛してない」って、答える)に繋がってたりするのかな~とか、色々考えしまいました。(そうやって色々勝手に考えてニヤニヤするのが好きです(/ω\))そんな風にアレコレ考えたり出来るのも、柳楽さんや小日向さんが、キャラとしてその世界を生きているからなのかなとも思います。
横浜クライマックス、見届けますっ!
  • raayou
  • 2015/07/27(Mon)23:54:26
  • 編集

うめさん、rnさん、ひるねさん、raayouさん

うめさん>魂の入った演技、いい言葉ですね~!!
目線でもいっぱい語ってくれる素敵な演技ですよね。
今日の華麗なフィニッシュも素晴らしかったですね(涙)

rnさん>おおお、そことの関連とか考えつきませんでした。
そうですね。きっと自分のこと、特にこじらせてしまった父親とのことになると
客観的になれなかったんでしょうね。
今日でとうとう横浜編終わりですが、最後まで大輔くんが大輔くんでよかったです…!
後はもう出たらご褒美ということで^^

ひるねさん>そうですよね…。なんだかまだまだ先だと思っていたので
先週カウントダウンを改めてしてびっくりしました。心の準備が追いついてない感じ
でしたが、昨日今日で観たい大輔くんが観れたので区切りつけられそうかなぁ…と
いうところです。でも明日になったらやっぱり寂しさ感じるんでしょうね…。

raayouさん>対峙シーンだってわかっていても予想以上の演技を見せてくれるのが
柳楽くんだなぁって思いますよね。対するコヒさんもほんとに素晴らしくて。
ジュテームの解釈素晴らしいですね!
深い…!
こうやって皆さんと話していると、ドラマが長いだけに色々な解釈があって
おもしろいなぁと思います。
そういう意味でも横浜編フィニッシュはさみしいですね…。
  • メグ
  • 2015/07/28(Tue)20:33:21
  • 編集

柳楽優弥公式系リンク

プロフィール

HN:
メグ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
柳楽優弥をwebの片隅から応援中

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新CM

[10/13 メグ]
[10/13 メグ]
[10/13 くぬぎ]
[10/11 えーご]
[10/09 くぬぎ]

アーカイブ

メールフォーム

メグ宛てのメールはこちらから!お待ちしてます♪

ブログ内検索

バーコード