忍者ブログ

[本の感想]剣と紅 戦国の女領主・井伊直虎

剣と紅 戦国の女領主・井伊直虎 (文春文庫)


井伊直虎の小説ですが、大河ドラマの原作ではありません。
私が井伊直虎を全くと言っていいほど知らなかったので、
参考本として読みました。

この作者も全く知らなかったのですが、ラノベ出身のようですね。
(そしてトッカン原作者なのね)
だからかな。普段歴史小説は読まないのですが、割とすっと読めました。

加えて、この中の井伊直虎は、悪いことが起きる時に「視える」という不思議能力を
持った女性として、描かれてます。

井伊家を背負った一人娘。
少し不思議な能力。
その能力のおかげで村人が助かり、村人からも慕われ、あがめられる……。

序盤、私の中では完全にナウシカッ…!!!ってなってました(笑)

で、この「視える」能力がうまく彼女のその後の人生(つまり史実)と
関係していくんです。
この辺りのフィクションとノンフィクションのシャッフル具合がうまい!
また、その特殊な能力を認めたくない自分と、認めなかったからこそ
不幸を防げなかった自分で苦悩するところも、感情移入しやすかったです。

ただ、この中での尚虎は恋愛感情というもの自体
明確には出してないので、恋バナはそんなにありませんでした。
そこはもうちょっと膨らませて読みたかった…。

ちなみにこの中には、肥汲みから成りあがった人物がいるんですが、
もしかして盗賊の頭もこんな感じで成り上がっていくのかな、なんて勝手に想像
してました。(この本に出てきた人物は最後実在の人物に繋がっていくのですが
ちょっとイヤな奴になってしまったので、この本通りにはなってほしくないですw)

総じて、小説としては面白く読めたんですが、やはり直虎自身が戦場に赴く
訳ではないことから、クライマックスはややだれてしまった感は否めませんでした。
また、その面白さがフィクションである「視える」ことにまつわる部分だったので、
そのフィクションなしで大河としてやったら、どのぐらい面白いのかは
未知数だなーとは思いました。

「視える」となると「大河ファンタジー」になってしまうので、そこまで大胆なことは
しないと思いますが、やはりある程度フィクションを織り交ぜていかないと
1年分のドラマにはなっていかない気がします。
そのフィクション部分が何になるのか、がポイントになりそうです。

盗賊、いい感じに膨らむ役だといいなぁ。


拍手[7回]

PR

[本の感想]備忘録

もう忘れちゃったのもありそうですが覚えているものをメモ。


拍手[4回]

[本の感想]閃光スクランブル

あ、映画の感想はアプリの方に書くことにしました。
ちょっと柳楽くんとは切り離して好き勝手に書こうかなと。
みんなに勧めたいー!ってものはこちらでも書きますw

本の感想も全部は書けてないのですが、これは書きたい!
ネタバレなしです。


拍手[6回]

[本の感想]是枝裕和「世界といまを考える1」



Twitterのフォロワーさんの感想読んでいて読みたくなり買った本。
マクベス企画進行中は、なかなかまとまって読めなくて
健康診断の待ち時間に8割方読み(笑)今日ラスト部分を読みました。

本の構成が「映画監督と語る」「俳優と語る」「脚本家と語る」と
なっていて、それぞれの章で何人かと対談をしています。
基本、外の雑誌での再収録のようですが、私は初めて読むものばかりでした。

1冊通して読むと、是枝監督がどういうところに心を砕いていて、
どういう方向性でモノづくりをしているのかがわかって
とても面白かったです。

そして、やはりちょいちょい出るんですよね、「誰も知らない」についてが。
それだけやはり日本だけでなく世界で、あの作品が題材もそして
「子供たちの自然な撮影」もとても興味関心をもたれているんだなと思いました。

あ!そうそう!伊勢谷さんと2003年に対談しているものも収録されているのですが、
当時の「誰も知らない」の柳楽くんをめっちゃ褒めてくれていて、うわ!そうだったんだ!と
テンションあがりました。
主人公の男の子、スッゲェいいんですよ」と。
伊勢谷さんは演技以外の活動も興味深いので、いつか共演して欲しいなー。

意外だったのは、是枝監督がドキュメンタリーテレビ出身なのは知っていたのですが、
そもそも元々興味が映画よりはテレビっ子でドラマにあったということ。
是枝監督の源泉は山田太一さんや向田邦子さんにあったんだーと。

そして、2015年3月に井上由美子さんと対談してるんですよね。
触れていなかったですが、絶対に「まっしろ」観てたはず!
どんな感想だったのか気になるなー。
そして、なんとなーくですが、「まれ」も観ていてくれたんじゃないかなーと
思った次第です。

「今は自分の足元を掘っていきたい」と何度か言っていて、その2003年の伊勢谷さん
との対談では「今撮りたいものが8本ある」と言っていたので、
これからどんなものが世に出てくるのか楽しみです。
(とりあえず1つは団地をテーマにしたものらしく、私も団地育ちだったので
既に楽しみです)

どこかでいつか……を願いつつ。

拍手[13回]

[本の感想]諸々

柳楽くんゴトじゃなくてごめんなさい。
今日は本当に単なる自分のためのメモなのでスルーして大丈夫です。

ここ数年、仕事の忙しさと、図書館の遠さ、本棚満杯につき
読書は最低限しかしてなかったのですが、引っ越して
図書館が近くなり、本棚も増やしたので、またちょっと読書を
増やしていきたいなと思ってます。
でも、私半端ないぐらい記憶力悪いので、せっかく読んでもすぐ
忘れちゃうんですよね…。
なので、感想というほどでもないメモを書いておこうかなと。
ちなみに、以前読みたいと思っていたままだったものから読んでいくので
微妙に古い本ばかりになると思いますw
興味ある方はほとんどいないと思うので、続きにしまいます~。


拍手[0回]

カテゴリー

柳楽優弥公式系リンク

プロフィール

HN:
メグ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
柳楽優弥をwebの片隅から応援中

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 5 6 8
9 10 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新CM

アーカイブ

メールフォーム

メグ宛てのメールはこちらから!お待ちしてます♪

ブログ内検索

バーコード